3月25日

 

 時差ボケもありながら、せっかく旅行に来ているので、眠さを振り切って、

カンヌの朝市へ、朝食の買い付けに行きました。市場には地元の食材が並び、文章では説明できませんが、匂いが独特でした。来たなー!て、感じでした。

大きなパエリアは、美味しそうで思わず買ってしまいました。

手作りソーセージも美味しそうで、試食までいただき、あれもこれも、といったかんじで、ついつい買いすぎてしまいました。


さっそくアパートに持ち帰り、朝食となりました。

朝からたくさん歩き、お腹いっぱいになったら、眠くなりましたが、

寝てる場合ではないと、観光に出かけました。

カンヌには1週間滞在し、後に、プロバンス地方で5日間滞在、そして再びカンヌに2日滞在で、帰国という、2週間ぐらいのスケジュールとなります。

最初1週間は、コートダジュール付近の観光となります。


高速道路で、ニースへ向かいます!

 レンタカーの車感覚は、つかめてきましたが、いろんなスイッチが付いていて、良くわかりません。高速道路料金の支払い方も、良くわからず、

ドキドキ運転でした。


定番ではありますが、シャガール美術館の見学となりました。

本当に色使いが、鮮やかで、太陽の日差しと相乗し、コートダジュールだなーという感じでいっぱいです。


車は、ニースを出発し隣の、小さな港町ヴィルフランシュ・シュル・メールと向かいました。

ニースの大きさや、賑やかさとは違い、のんびり、こじんまりとした港でした。

町と夕焼けの写真を撮ろうと思ったのですが、逆光でうまく撮れませんdした。


夕暮れとなったので、再びカンヌに帰り、海沿いのレストランを探しました。

カンヌ港の中心のピザやに入ることにしまた。

バカンスシーズでもないのに、たくさんお客さんがいて、店員さんも、

キビキビと働いていました。プロ意識を感じる店でした。